Finalist

 

 

TOP > ファイナリスト > 景井 愛実

 

 

景井 愛実


manami kagei

age36
職業アグリブランドプロデューサー
推し東北
スポット
ふくしまの春の桃源郷・りんごの花の畑
■career
福島市在住、2児の母。
2007年福島市の果樹農家に嫁ぎ、農業に携わる。「農家お嫁さん」「母」として過ごしていたが、東日本大震災を経て農業の大切さを感じ活動へ。2017年、前職であるアパレル業で培った感性と震災前から育てたコミニティを活かしアグリブランド「Berry's Garden」を立ち上げ独立。農産物加工品・イベント等の企画開発や販売を中心に「母」「女性」「食」の面から農業と地域活性化をテーマに地域の人々と連携しながら日々活動を続けている。

■beauty
今回は私が最高齢となると思いますが、周りの女性の先輩たちは困難の中ですら楽しみながら生きていて心に響く美しさを持っています。私もそんな美しい女性を目指します。

■sociality
農水省「農業女子プロジェクト」に参加。農業の可能性や素晴らしさを感じる機会が増える一方で、日本全体の農業や地域の課題を知り課題解決を考えるようになった。

また復興の一つとして開催した「ふくしまのたからばこ」では代表を務め、子供たちに夢や希望を叶えるきっかけの場をつくる目的でお仕事体験イベントを開催。2018年は福島県と共催・他約50社の企業とともに1万4千人の集客を達成。この成果は、他でもない一緒に作り上げた実行委員のママたち仲間がいたから。地域が一体となる体験をした貴重な機会となった。

■independent
農園とは別に2017年「Berry's Garden」を設立。
どんな状況環境でも女性が自律し自立できることを目指していきたい。

■entertainment
毎日がentertainment!

■fashion
私にとって「食」と同じくらい大事なもの。生きる上で「心の栄養」です。

■culture
農業はいのちをつないでいく仕事。「Agri culture=農家」。それは古くから変わらない文化であり伝統であります。


ーーー
この大会に参加させていただいた理由は、もちろん福島や農業を盛り上げたい、という思いからですが、加えて自分の一つの区切りと考えています。今まで自分がしてきたことや、周りの方々にして頂いたことをきちんと振り返り、今後すべきこと、周りにできる事を明確にする次のステップのきっかけにしたいと考えています。

少しでも応援いただけたら嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。

 

GALLERY


ギャラリー

 

 

SUPPORTER MESSAGE


サポーターメッセージ

2020 , 02/15
農業女子愛実さんが、日本の未来を救う!