Finalist

 

 

TOP > ファイナリスト > 満園 依李

 

 

満園 依李


eri mitsuzono

age34
職業バレトンインストラクター
推し東北
スポット
七北田公園
好きな言葉「頑張るところは1つだけ」

私は日ごろ子連れで運動ができない子育て中のママ達に向けてバレエエクササイズ「バレトン」を提供しています。好きな言葉はバレトンのコンセプトの一つです。女性は結婚して家庭に入ると頑張らなければならないことが膨大に増えます。それが子どもがいたらなおのこと!集中して何か完結できることなんてほとんどなくすべてが中途半端に終わり達成感を感じれず、「あ…今日もできなかった」と後悔の日々の連続。私はそんなママ達に「バレトン」を通して「頑張るのは1つだけ!あとはできなくていい!」「1つできた!すごい!」と自己肯定感を高める活動をしています。

私は転勤妻で仙台には2015年に引っ越してきました。当時0歳と3歳の子どもを抱え友達のいない生活に絶望すら感じました。ですがバレトンの活動からどんどん頑張れることが1つ1つと増えていき同じく孤独な想いをしているママ達を減らすため、たくさんのママ達が地域になじみ楽しく生活ができるよう活動しています。
今ではフリーペーパーの企画発行やママ達が安心して参加できる見守り託児付き講座の主催、大型イベントの主催をしています。はじめはとても小さな力でしたがこの活動に賛同いただき協力できる仲間と出会い、どんどん活動が飛躍し、今後も子育てママに還元できるものと考えます。

今回ビューティージャパン東北大会を通して、より子育てママへの関心と地域とつながる安心感、核家族化が進む現代こそ地域や行政、企業が手を取り合って子育てママへと還元できると信じております。私の夢は孤立しがちな未就園児親子が地域と繋がれる子ども会や町内会のような組織を作ること。ハード面ではなくダイレクトに人と人が繋がれるネットワークを作ることです。

東日本大震災や台風19号の被害で人との繋がりをとても大切にしています。ですが私のような転勤により転入してくる世代も多く、小さな子供を持つ家族がとても多いです。この地域と繋がれるネットワークが確立できれば仙台だけでなく大阪や福岡など転勤族の拠点が多い場所でも活用できると信じています。まずは私の活動を知って理解してもらうためにも2020年5月6日太白区文化センターらららホール開催のビューティージャパン東北大会へ足をお運びください。皆様のご来場お待ちしております。

 

GALLERY


ギャラリー

 

 

SUPPORTER MESSAGE


サポーターメッセージ

2019 , 12/10
飾らない笑顔が大好き!満園依李頑張れ!

2019 , 12/14
えりさんの笑顔は子育て中のママの太陽!!

2020 , 01/17
笑顔と行動力のえりさん応援してます!

2020 , 01/24
満園依李さん fight!!

2020 , 02/08
地域とママをつなぐ実践者!満園依李!