Finalist

 

 

TOP > ファイナリスト > 熊谷 可奈

 

 

熊谷 可奈


kana kumagai

age35
職業会社役員
推し東北
スポット
宮城県石巻市の網地島
■熊谷 可奈(クマガイ カナ)
■宮城県生まれ仙台市育ち
■ファッション、美容、食べることが大好きゆえに、通称歩く情報誌。(笑)
現在は、株式会社 Shining One Step という、建設業を主とした会社の代表取締役です。

自分で言うのもなんですが、ガールスカウトでボランティアの経験や、自立心もあり、優等生で、勉強、スポーツ、困ることなんて無く、努力もせずに何でもそつなくこなせました。
コールセンター勤務時に、会社やその仕組みに疑問を持ち始め、0から1を生み出し、変化させていきました。それからは管理業務に携わり、たくさんの良い経験をさせて頂きました。
その後、生きて行く上で必要不可欠な金融リテラシーを学びたいと、外資系の金融機関に転職し、知識こそ礼儀で協会認定FPを取得しました。
私は、小学生までイージーモード(笑)だったため、努力を積み重ねず、何か1つだけでも頑張り続けたことがありません。(ファイナリストらしからぬです。。)
しかし、身体的に、精神的に病気になったことがきっかけで、自分の中で変化があり、本当の意味で自分を大事にしよう、そう思い、無職の期間、好きなことをやり続けました。それがInstagramです。自分で発信したい、事業を始めたい、という思いが強くなりました。
東北の保守的な部分を変えたい、新しいことに挑戦しなければ、爪痕も残さず、何にもならないまま。東北は東日本大震災があり、何も無くなった状態から立ち上がっています。東京一極集中が続く今、東北がまた立ち上がるべき時期ではないかと考えています。

なぜ、ここまで私がやってこれたのは、私自身の目標でもあり、子供に伝えていきたいことがあるからです。
・自由(私の場合は社会的信用)=精神的自立+経済的自立
これをミクロで個人単位に、マクロで地域や企業単位で落とし込むことができたら、女性が本当に活躍できる環境もでき、ひいては貧富の差を解消できるのでは、と思います。しかし言うだけでは、押し付けに。まず私自身がロールモデルとなろう、という覚悟で事業を始めました。
そのためBeauty Japan東北を通して、私自身が盛り上がり、その盛り上がりやハッピーが、少しでも多く届けられたら。まずは東北から、1人でも多くの方の、何かのきっかけや、感じること、思うこと。そんな経験を一緒にしたい!ので、ぜひ当日楽楽楽ホールで体験して欲しいと思います。

 

GALLERY


ギャラリー

 


< prev